FC2ブログ

本日で10周年。

2020–02–01 (Sat) 23:50

個人サイトもこのブログも本日で10周年です。鈴来です。
個人サイトの小説、更新しました!

で、10年前は何書いてたのかなぁと思い、ちょっと見かえしてみました。
10年前に携帯サイトからPCサイトにしたんでした。
ペンネームに名字があります。
オフ活動してますね、版権、創作、どっちも。その報告が多い。
このブログは元々、個人サイトに付けてある、作者生存確認用みたいな役割で作ったんですよ。
ほら、昔あった、掲示板とかそういう役割のアレです。(懐古主義)

ここ最近は完全に日常の中の非日常的な日記に変わりましたね。
境目は、正社員になったあたり。
わたしちょっとした精神病持ってるもので、正社員になった辺りから、人疲れしちゃって。
会社だけなら、良かったんだけど、絵をあまり描かなくなると、絵描かないの?って身近にいた人に言われて、そう言われると、強制感に襲われるんですよね。描かなければいけない。って言われているように感じるの。
全力で趣味なのに、なんで強制されなきゃならんのだ?????ってなってましたね。おそらく今もなります。

昔から、自分の為の絵で、人の為の絵ではないんですよ。
自分の為だと気づいたから、漫画家になる事も諦めたんですよ。自分の好きにしたいんだもの。
(投稿歴も雑誌に載ったこともあるんですよー)



知って楽になった詩を載せておきます。

わたしはわたしのことをする。あなたはあなたのことをする。
わたしは、あなたの期待に応えるために生きているわけではない。
そしてあなたも、わたしの期待に応えるために生きているわけではない。
わたしはわたし、あなたはあなた。
もしも偶然、わたしたちの心が触れ合うならば、それは素敵なことだ。
もし触れ合えないとしても、それは仕方のないことだ。

-ゲシュタルトの祈り-




わたしの人生更地とか思ってたけど、意外と変化はあるものですね。
あ、この人、生きてるわー。程度に今後とも当ブログを眺めて頂けると嬉しいです。
  

三人称一元視点覚書き

2019–08–29 (Thu) 23:33


一元描写では作者が主人公の認識を超えた事柄を述べてはならない。
他人の心情を推測、または確固たる自信や材料を元に「主観的に断定」はできても、「物語的に確定」することは出来ない。
世界観の説明をしたくても、主人公を通して見る世界の事しか描いてはならない。
主人公自身の描写についても別の目から見てはならない。「主人公はとても急いだ様子であった」などという表現は主人公以外の存在から見たものだ。
視覚に障害がある者が視覚的描写をしてはならない。概念的になってはならない。
視点は主人公に固定。その人になりきる。主観の移入。作者はただ主人公の気持ちを代弁するだけの存在。
語り手が受ける制限は一人称と同じ。主人公が見たものしか描写できず、主人公の考えしか描写できない。
一人称の「僕」をそのまま「A」に置き換えたものと近いが、一人称とは違って主人公の口調によるものではなく語彙だけが独立している。
シーンの切り替えを伴えば、視点主そのものの変更も可能。




ここ最近ラノベの書き方系の本を探してて、色々斜め読みしたんだけど、キャラクター設定とか世界観設定とか、そうじゃない。わたしの詰まってるところそこじゃない。ってなってなんだけど、やっと見つけた。
「ライトノベルのための正しい日本語」
そうなの。わたしはラノベ寄りの国語の教科書探してたのよ。

で、気づいたの。
わたしは修飾語の使い方がよろしくなかったのよ。うん。
修飾語は被修飾語の直前に入れとわかりやすい文章になるらしいんだけど、まぁ出来てなかったんだよね。
それと、主語と述語はなるべく近い位置に。
たとえば……
×レイキはライラと夕暮れ時で賑わっている飲食店で、グラタンを食べながら話した。
◎夕暮れ時で賑わっている飲食店で、グラタンを食べながら、レイキはライラと話した。


あとな、固有名詞を使いすぎなんだわ。意味通じるところは代名詞に変えた方が読みやすいわ。


しかし……
三人称一元視点とか、自由間接話法とかの説明がされてる本って本当にない…。


以上、国語の勉強でした。
……学生の時に国語をちゃんと勉強すれば良かった。(理数系)
  

漫画喫茶

2018–04–17 (Tue) 21:21

先週の日曜日、一日しかない休みに訳あって自宅にいることが出来ず、でも創作活動がしたい。と、言うわけで漫画喫茶に行ってきました。
漫画を頻繁に描いていた頃は、頻繁に行っていた漫画喫茶。
なぜ、いつから、漫画喫茶に行かなくなったんだろう…?
思い起こすと、理由は冷暖房で、漫画から小説に創作活動が移ってきてから。
エアコンのない夏場の自室で紙原稿って、手汗で紙がベコベコになるんだよね…。まるで水彩をしているかのように。

漫画喫茶、よかったです。
小説ですからね、USB持って行けば、自分のパソコンでなくてもなんの問題もない。
使っているソフトはメモ帳。互換性とか考えなくていいから最高ですね!メモ帳!!
それに、とても集中出来たんですよ。
で、ふと思い出したんです。
昔、創作ってものにハマりだした時、自分の世界に引きこもってただただ楽しんでたなぁ、と。
何かで発表したりなんて考えていなかった。
まず、この趣味を誰かに打ち明けるって事が信じられない時代もありましたからね。
あの頃が一番楽しかった。
もちろん、ご本を買っていただいたり、感想を貰えるのは嬉しいけど、わたしが楽しいと感じる一番は「他人の評価」ではなくて「創作してる時」なんですよね。
自分の世界に引きこもるとか、人間関係とか社会的には問題ありでしょうが、それなりに長い人生だし、暇なわけですから、ぼんやり好きなことに浸っても良いじゃないですかね。充実感もあるし。

小説はだいぶ後半までプロットが組めたので、これで辻褄が合わなくなることはない…はず。。。笑
  

モチベーション!

2017–06–11 (Sun) 12:42

個人サイトのRetina対応が終了しました。

合同やアンソロ、よそ様のバナー以外、個人でどうにかなる物は対応させました。
これで、スマホ閲覧時や多少ピンチアウトしても大丈夫かと思われます。
ただ、ちょっと重いかもしれないのと、文字化け大丈夫かな…と、ちょっと心配…。
なんせ、脳みそ化石が、古いテンプレ改造して手打ちで作ってるサイトですから…笑。
不都合があれば連絡くださるととても嬉しい。



2015年を最後にオンラインの活動は停止しているわけは、リアルの勤務形態の変化による多忙、と、人疲れ……。それと
創作NL小説を書きたくなったから!

勤務形態にもだいぶ慣れた。ちゃんとした正社員になったので、心に余裕が生まれている気がする。
人疲れは距離を置くことで解決した。婚活についても無理は無理と腹をくくろうと思う。

が、どうだろう。創作NL小説。公開場所は整った。大筋のプロットが終わった。更新速度どうしますか?
今まで漫画を本にする際締め切りがあった。サイトで更新するのは締め切りがない。
わたしは憧れているはずだ。
昔、読みに行ってた最遊記BL小説の個人サイト、毎週のように短編小説か長編小説が更新されていた。※20年ぐらい前
さすがに毎週は無理だろとか思うけど、年間で考えたら毎週ぐらいの勢いで書かないと、いつ終わる気だ?
初めての長編のストーリー。
話が詰まって書けないこともあるかも知れないけど、毎週を目標に、頑張ってみれば良いかな?
…うん。やってみようか!!!


できたらモチベーション上がるだろうしな!

興味がある方は一週間後、個人サイトを眺めてやってくれると嬉しいです。

  

賀正

2017–01–01 (Sun) 02:30
201701.jpg

あけましておめでとうございます。

今年は幻想NL小説を中心にサイト内にて活動していく予定です。
また、小説かイラストのリクエストや何かしらに参加してみたい…と思っています。
今年も何卒よろしくおねがいいたします。
※クリックで拡大するよ




さて、今年の抱負ですが…
「人に振り回されすぎない」
「自分を褒め讃える」
「国語の勉強をする」


とても真面目に考えました。


「人に振り回されすぎない」
テンションだけで付き合ったり、本当は自分がしたい事を譲ったり、バリアでも張られてるんじゃないかと思うぐらい遠慮深くなったり、勝手に人と比較して自虐に走ったり、人に言われた事を真に受けたりね、しかも悪い事だけ。
誰になんと言われようが思われようが縛られずに、自分の好きなように生きたいものです。

「自分を褒め讃える」
趣味が自虐と言ってもいいぐらい、自分の事を褒めない。
誰も自分の事を褒めてはくれない。褒めてくれても他者承認欲求は依存の始まりとか考える性格してるんで、自己承認をしてやりたい。
年賀イラストのね、背景。空の色。思った通りの色になって、よく描けてると思うよ。うん。

「国語の勉強をする」
リアルの仕事だとか婚活だとか交友関係だとかに引っ張り回されて、自分の趣味だけの時間が少なかったと思う。
出来る限り自分の為の時間空けて、他の事をなにも考えないで、小説の、国語の勉強がしたい。
これが今、わたしが一番したい事かもしれない。




お絵描き、色塗り楽しかったです。
パステルカラーって綺麗だよね。
今、幻想NL小説で書いてる、主人公のレイキくん。
中性的な男の子がとても好き。
彼は声も高いんだろうな。



皆さんにとって明るく楽しい一年でありますように。
  

三人称一元視点part2

2016–12–15 (Thu) 23:30
どうも、こんばんは、鈴来です

雪降りましたねー、あぁ、そちらは降ってない?
全然関係ないけど、iPhone5のバッテリーがザルでもういい加減iPhone7に変えようかと思ってます
…たいして機能は使えてませんけどね!



前回ブログで「三人称一元視点」について、なにこれなにこれ?!?!?!?って騒いでたと思うんですが、あれから更に勉強しまして、とりあえず視点のブレをどうにかすれば「自由間接話法」はそれらしくなるんじゃないかと思いました

復習しておきましょう
「三人称一元視点」
なんでも知っている三人称(語り部)がいるので、主人公たちが知りえない世界観の説明が出来る
一元視点なので、一人の視点主の内心を表現でき、これで三人称の苦手を克服できる

「自由間接話法」
三人称(語り部)に、視点主さんの感じたことだとか考えた事を説明して頂く事を、一人称寄りなんだけど、三人称から浮かない感じで馴染ませて表現的なアレ…ですよ(言語力と理解力…)


主人公プリン(視点主)
相手珈琲ゼリー

「直接話法」
低温の部屋。
プリンは、この匂い…脱臭炭? と思った。
しかしここは冷蔵庫ではなく紛れもなく彼、珈琲ゼリーの部屋である。
(視点主が感じた事をそのまま流用して説明)

「間接話法」
低温の部屋。プリンは脱臭炭の香りを感じた。しかしここは冷蔵庫ではなく紛れもなく彼、珈琲ゼリーの部屋である。
(視点主が感じた事を三人称が代弁)

「自由間接話法」
低温の部屋。
この匂い…脱臭炭?
しかしここは冷蔵庫ではなく紛れもなく彼、珈琲ゼリーの部屋である。
(直接話法の主語述語を取り除く。)

低温の部屋。脱臭炭の香りを感じた。しかしここは冷蔵庫ではなく紛れもなく彼、珈琲ゼリーの部屋である。
(間接話法の主語を取り除く。)


※あくまで個人の解釈です
※珈琲ゼリーうまいよね!今食べてる!

もう一度言います、あくまで個人の解釈です


お解りいただけるだろうか……?
「自由間接話法」とは限りなく一人称に近い…
いろんなサイトやら本やらを見ていたんだけど、「三人称一元視点」を書くならとりあえず「一人称」を書けと書いてあったが、とても納得しました
ただ、前回のブログでも言っていましたが、視点がとてもブレるんです


話しは戻るんですけど、視点のブレ
三人称は全体を見ている感じで、一元視点は視点主中心というか一人称(一人称も一元視点)なんですよね
三人称だけど、どことなく一人称っぽいから、途中から、…あれ?これ一人称になってない??三人称の語り部さんちゃんといます??? ってなっちゃうんですよ

つまり、ブレるっていうのは、カメラの場所、三人称(語り部)の居場所

一人称だとカメラの場所は一人称(視点主)張本人の目線で心中。とってもシンプルです
三人称一元視点だとカメラの場所は、人それぞれな様です
「視点主の後方」
「視点主の周りをぐるぐる回っている」
心情を書くにはズームしないといけないわけだけど、距離感が遠い気がする
「一人称と変わらない」
一人称しか書いてこなかった人がこれやると一人称になるパターンな気がする
「背後霊」
惜しい!!!



人それぞれらしいので、鈴来さん的に丁度いいカメラの場所、三人称(語り部)の居場所を考えたらこうなりました
「視点主の心に住みつく世界の事を知りつくした天使か悪魔か神」


はい。
皆様もよい創作小説ライフを!!!
  

三人称一元視点

2016–12–11 (Sun) 20:33
こんばんは、鈴来です。



三人称一元視点と言うものをご存じだろうか?


わたしは今ままでサイトに載せたりオフ本にするなど、小説をなんとなく書いてきました。
確実に漫画の方が多いんですが、漫画は16Pぐらいの短編を得意としてまして、むしろ長編漫画は描いたことなくて、執筆スピードとか画力とかの問題で長編を書くなら小説だろうと思ってました。
物書きさんには大変失礼極まりない話ですが、小説なら国語辞典とか類義語辞典を片手に長編書けるかなぁと思ってました。
なんとなく書けてるつもりでいました。


ところが……途中まで書いて詰まりました。
…この調子で小説書いていって、長編ですからキャラクターも増えていく。
一人称で書いていったら、どうやって全キャラを動かす?
主人公のいないストーリーでは視点を変える??
でも、視点をその回その回で変えてたら読者は完全に迷子になるだろう
それに世界観はファンタジーだし、一人称で書くと主人公の知識だけの説明になってしまう
主人公はそんなに賢くないぞ?
では、三人称にするか?
まって。主人公の感情が書きたい。むしろそこが一番書きたい。


今まで書いた小説って、小説の書き方的なものを参考に書いた事がないなって思ったんです。
で、ちょっと勉強してみたんですよ。

一人称は理解できます。
三人称も理解できます。


え?なにこの「三人称一元視点」ってやつ!
三人称で語り部が居るにも関わらず、一人の視点に絞って内心も表現できる。
つまり、世界観の説明は完ぺきで、感情移入もできる。
とっても便利そうなんですが!
そこで必須になってくる「自由間接話法」とは…!


勉強すれば勉強するほど、簡単に文章を進められなくなった。
ちなみに今まで書いていた小説は一人称。一人称しかない。
一番感情移入できるのは一人称ですからね。
あくまで個人の解釈なんだけど、一人称の文章の一人称(俺や私)を個人名に替えると、「自由間接話法」になり、そこに他の情報(視点主も知りえない事も含む)を語る語り部、三人称を入れればそれらしくなりそうではある。
これね、やってみるとすっごいブレるんですよ、文章と言うか視点が。
語り部の三人称と「自由間接話法」を使って視点主の内心を違和感無く混ぜるってのがミソになりそう。
でね、時々あれ??これ、一人称の文章じゃないか??ってなったりするのよ。


ああああっっ
難しいっっっ
世の中の物書きさんの頭の中はどうなっているんだ!!!!!

  

創作の方向性

2016–07–10 (Sun) 11:00
こんにちは、鈴来です

皆さんは創作好きですか?
わたしはBLとNLが好きですが、どちらも恋愛色の強い物やただのエロは苦手です
特に恋愛色の濃いノンケはリアルだけでお腹いっぱい!
TL(ティーンズラブ)はホントね…物凄く素直に言うと…気持ち悪い…うん、申し訳ない、キングオブ苦手
でもBLを描かれる人がTLでプロデビューとかが結構多かったりするので、とてもいたたまれなくなります笑

最近オンライン活動が無い鈴来さんの主な活動内容ですが、3月のJ庭をお休みしたのは、リアルが忙しかったのと人疲れなのですが、それを機に迷走した挙句、NL小説を書きたい衝動に駆られました
迷走というのも、BLのネタ切れを起こしたんです
描くなら、今いるキャラクター達の話を描きたいけど、今のところ満足しちゃってるんです
まぁ、エロなしの生ぬるいものばかりですから、大人の階段登らせろ!って思うでしょうが、いいんです、子の子らする事してる???もしかして、まだ…??の雰囲気が好きなんです
恋愛色が濃くないものとはこんな感じなんです

で、気が向き始めたNL
去年夏ごろから、個人サイトに隠しでNLページをつくり、なんとなく中学生の頃設定していたファンタジーNLを書いてみようと思ったらプロローグだけ書けてしまった
中学生の頃は壮大すぎて収集が付かず、設定して満足だったものが、今なら書けるかもしれない
そう思ったら書きたいじゃないですか笑
で、ちゃんとプロット作って小説書いてみようと思ったら、これがプロットがなかなか終わらない!
だよな!いつもやってるプロット、漫画12P分ぐらいだもんな!
が、その反面、長い話にも関わらず、プロットが書けてしまう喜び!
………成長したな

そうこうしているうちに、秋のJ庭の季節
…既刊だけで参加はどうよ?と思い、秋庭は見送らせていただこうかと思います
以降、庭も未定です
当分の間はNL小説を書こうと思います
活動場所は個人サイトでの無料公開になるかと思います
NLも好きだよ!BLじゃなくてもいいよ!と言う方はサイトに眺めに来てくださいね!まだ、プロローグしかないけど!


それでは、皆さんもよい創作を!
  

「同人やめました」

2016–07–09 (Sat) 02:35
こんばんわ、鈴来です
最初に言っておきます

わたしは同人をやめません☆

描(書)いてない時期は、ただの筆休めですよ~
やめれるわけないじゃないですか、楽しいんですから~!

ですが、「同人やめました」ブログは読んでるととっても考えさせられます
さて、わたしが知ってる「同人やめました」シリーズは…
1「感想を貰えないから同人活動をやめた
2「アフターに誘われないから同人イベント参加をやめた
3「pixivとtwitter、SNSに嫌気がさして同人やめました


この三つの「やめました」に共通してることがあると思うんですよ
それは同人の「目的」「人との交流」が含まれる
で、それが上手くいかなかった


ここでわたしが考えさせられるのが、「同人活動の目的」「SNSを使用する目的」
わたしもそこまで多いほうではないけれど、人との交流はある
だけど、目的ではない
正直、それを目的にしてたら、とうの昔に同人もSNSもやめてると思う
理由は、同人という共通点があるからと言って、その人とフィーリングが必ず合うか?と言われれば、そうでもない
わたしは過去にリアルでの知り合い2名からtwitterでブロックされている
その当時は随分思い悩んだ
だけど、悩んだのは「目的」を見失っていたからだった

「twitter(SNS)を使用する目的」
わたしは元々リアルに独り言が多い。喋りながらじゃないと原稿ができない。漫画や小説に突っ込みを入れながら読む。
初めてtwitterを知ってつぶやいてみて思ったのは、何これ?!独り言言うのにうってつけの空間最高!!
おまけに、自分に好み似てそうな人をフォローしておけば、ツボな情報がRTで回ってくる
こんな感じ。交流する気はなかった。…というか、できないと思ってた!コミュ障舐めんな。
時々話しかけてくれる人や交流を持ってくれてる人にはとても感謝してる
わたしの中ではスペシャル特典みたいな感じだ


「同人活動の目的」
初めて同人って物に触れたのは小四の時、それを真似するように絵を書いてた
がっつりBL(当時はやおい)だったし、人には絶対言えない、隠れた趣味だった
それからすぐに一次創作する事にハマっていったけど、それでも相変わらず誰にも言えずにいた
中二の時、クラブ活動にイラストクラブがあって、似たような人達が身近にいたってことに衝撃を受けた
まさか、人にイラストを見せたり、趣味を暴露する日がくるとは思ってなかった
※同人誌ってそういうプロの人が描いてると思ってた(笑)
そこで会った同学年の人に誘われて、同人活動をするようになった
イベント初参加=サークル参加だった
同人活動を始めて中高で色んな人に出会った
複数の合同サークルと個人サークルの掛け持ちをしていた
だけど、結局行き着いたのは、個人サークル一本
理由はサークルを組んでた全員が同人から足を洗ったからだ
わたしは辞めるどころか、同人活動の活動範囲が広くなった
つられて同人をやめようと思わなかったのは、描きたいのと本にしたいのと、唯一自分を出せる行為だったから
自分の空想を形にするのって楽しいんですよね~
わたしは古い腐女子だから同人やBLは「忍んで嗜むもの」って考え方が根強く、一人で楽しんでいた時期が長かったし、昔も今も殆どの友達はわたしが同人をしている事を知らない
だから、尚更なのかもしれないけど、同人活動をとても簡潔に言うと「超進化系一人遊び」


ちなみに3の「pixivとtwitter、SNSに嫌気がさして同人やめました」って方、物凄く気持ちはわかる
わたしも個人サイト全盛期の時が一番楽しかったと思うし、ストーリーがなくてもエロけりゃ売れる、BLと言えばエロ!っていう最近の風習がすっごく納得いってない
ただ、この方と違う所は…

今の時代に全力で乗っかっていかない

ストーリーがなくなるぐらいなら、エロなんかいらない
結果、描いてる漫画、小説は9割以上全年齢対象、残り1割以下R15
ツボな島は全部回る※pixivやtwitterで厳選した形でイベントにいかない
pixivは見る人はすっごく便利だと思う。わたしも漫画読んでる。
だけど自分が発表するなら、ページデザインも拘れる個人サイトの方がいい
ちなみにわたしは、個人サイト全盛期にサイトは持っていない
知識がなかったし、そもそも家にパソコンがなかった
図書館や学校のパソコンで個人サイトを見てた
携帯サイトが個人で作れるようになった時は嬉しすぎた。もちろん作った。
最終的に、自分でパソコン&ネット環境を整える甲斐性ができてから、憧れまくってたPC推奨個人サイトを作った
ものすっごーーーーーく勉強した(笑)
名刺に個人サイトアドレス載せれてるのがとても誇らしかったりする



この「同人やめます」三方は他者からの承認欲求が高い人たちなんだろうなと思いました
わたしは他者からってのは承認されればラッキーぐらいで、基本が自己承認だから

初心の頃を思い出すっていいですね
自分が本当にしたかった事を再確認できる



皆さんも自分らしい同人活動ライフを…!
  

あけましておめでとうございます!

2016–01–01 (Fri) 13:09
あけましておめでとうございます
本年も男子高校生です学ランです思春期です
よろしくおねがいします

寒いねー…※cv.福山潤(推し松、わかるひとだけわかってください)
毎年、抱負をなんとなく掲げているものの、悪いことも良いことも特にない更地人生送ってます
更地な事は悪いこともないから幸せなのかもしれないけど、せめて丘とか湖ぐらいは欲しいですよねー
皆さんにとって素敵な一年になりますように

鈴来さんの今年の抱負は、
分厚い小説本を出してみたい(言うだけたタダ)多分ジレンマの再録…かな
サイトの裏ページのNL小説も今年中に完結する勢いでやりたいとこれはすっごく強く思います
こっちが優先かな
NL小説優先なら分厚いジレンマは更に先かもしれない


…白状しますと、ネタ切れを起こしてます、BL
どんな萌えを書きたいのか迷走中です


なので今年は「初心に戻る」ってのをテーマにしたいなと思ってます
裏ページのNL小説は元を考えたのが中学生のころで、でも画力も文章能力も乏しかったわたしは、高校生のころ、頭の中にある本編の二次創作のような形でBLを漫画を描いていました
で、今なら書けるんじゃないかな、小説でなら…と思って書いてたらプロローグが書けていました
中学生の頃はラクガキと小ネタ小説ばかりで、でも凄く楽しく描いていました
当時は発表する、誰かに見せるという発想すらなく、ただ自分が楽しくて描いて書いて自分で読み返す、毎日同じことを繰り返していました
「読み手の事を考えろ」とか「読み手がいてこその漫画小説」とか批判されそうですねwww
ごもっともだと思います
わたしも黒歴史(笑)で漫画投稿歴とかあるので、「ですよねー」と思います
でも、よく考えると一番楽しんで描いて書いてたのは、発表する、誰かに見せるという発想がなく、ただ自分だけの為に自分が楽しいからっていう理由だった中学生の頃なんですよね確実に
漫画家小説家を目指しているのなら、とりあえず編集者に受けそうなもの、読み手大切にすべきだけど、今はそれに縛られる必要ないんですよね
「他者に受ける」ってプロ志向じゃなくて「自分に受ける」ってのを書いてもいいのかなと
一度プロを志すとどうしても他人を基準にする事を、どこかで意識している気がするんですよね
その縛りプレイを解放してくれるのが、元ネタby中学生鈴来のNL小説なのかなと思ってます
あの頃の楽しさをもう一度…(BLネタ切れで尚更それを感じてるのかも……)

小説の年になりそうだから無意味に中二臭いポーズイラストとかいっぱい書きたい…フフフフフフフフ
漫画描かないなら無意味なイラスト描き放題じゃンね

リアルは…リアr…
……リア…こんかt……いやぁぁぁぁぁぁぁああああぁぁ!!こんk…嫌あぁぁぁあぁぁぁ!!!!
リアルなどダークサイドで事細かになんぞかけんが、心が折れたので3月あたりまで休憩します…6年生かぁ…
あと、試験頑張って普通の人間レベルの一般人(正社員)になれるよう頑張ってみます
良い加減いい年なんだがら正社になって落ち着け!と会社側と派遣会社側からの摩訶不思議な言葉攻めに合ってます★
コミュ障だけど、無理に直そうとすると疲れることは学習済みなので無理せずぼっち上等な勢いで、心安らかに穏やかにゆるーーーっと生きたいです
…正直に言うとコミュ障直したいです
疲れるの分かってるのに…
…あれ、…この考え方がうだつ上がらない更地人生の原因なんじゃ…


本年のイベント参加ですが、3月のJ庭には、リアルの仕事が多忙で当日前後オール仕事なのと、休めても新刊がネタ切れ&時間的に出せそうにないので潔く参加を見送る事にしました
他イベント参加ですが、とても迷走中
昨年はJ庭、東京コミティア、ガタケット、地元など参加して、一番自分に合うのはJ庭だと痛感しまして、秋庭には100%参加予定ですが、他はどうしようかと…創作に優しいイベントはありませぬか?
関西コミティアとかどんな感じなんでしょうかね…BL多いんかな…
新潟コミティアは5年前ほどに参加してBLオンリーワンで軽くトラウマです☆
オンラインでの活動をメインにするのも視野に入れてたりします
ご本を売りにいく活動も好きなんだけど、何が好きって、描く書くってのがぶっちぎりで好きなので、オンで描いたものを再録してたまにイベントに売りにいくと言う形でもいいかなぁと…
迷走中!!!!!

漫画描きなのかイラストメインなのか小説書きなのか、方向性迷子ですが今年もゆるっとよろしくおねがいします☆







PS.おそ松さんハマりすぎて色松辺りを養うか描くかもしれない(沼)迷子にも程がある
  

 | HOME |  次へ »

プロフィール

鈴来

Author:鈴来
From:富山
Hobby:一次創作のお絵かきと作文を時々。靈氣ヒーラー認定保有者でタロットを少し。
Good at:妄想を現実だと勘違いする事。
Character:腐女子だがNLも捨てがたい。好きになるキャラクターは大体男子高校生。一人の時間が無いと窒息する。静かに暮らしたい。人に言える趣味が無くいつも頭を抱えてる。
Crazy about:指定暴力団オクタヴィネル幼稚園のヤバい方よりヤバい方のリーチさん。

最新記事

色辞典

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

ありがとう

連絡を取ってみる

Twitter

フォローする際、話しかけて貰えるとフォロバします
※地雷が少なからずあります

参加しています



ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
4511位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1827位
アクセスランキングを見る>>

リンク

ユーザータグ

twst夢 夢小説 オクタヴィネル twstプラス TwistedWonderland フロイド ジェイド リーチ兄弟 痩身エステ 富山 キャビテーション&吸引・ラジオ波・赤色LED ベルルミエール セルメソ  トラックバック   ツイステ  好き50 記憶 GIL(ギル) イラスト 守護してくれている存在 タロット バトン 新型コロナ 願い事 引き寄せの法則 ブースター瞑想 世界同時瞑想 瞑想 好きなこと迷子 ネガティブ 68秒の法則 労災 シンクロニシティー 産婦人科 募金 デリケートゾーンのニキビ 運が良い コロナ 第三の目 チャクラ 丹光 Daydreamworld 靈氣(レイキ) 潜在意識(無意識) パワーストーン ホワイトファントムクォーツ ゴールドルチルクオーツ メタモルフォーセス イエローアパタイト 守護腕輪 杉原神社 神社 氣多神社 友達 お守り 本来の自分 楽しくなくなった  吹雪士郎 イナズマイレブン2 ゲーム実況 キヨ 誕生日 スピリチュアル 10周年 創作活動 ゲシュタルトの祈り 流行色 人に言えないこと尽くめ おみくじ 高瀬神社 初詣 運勢 抱負 恋人 生き方 手帳 ネトプリ 創作キャラ 青学 テニスの王子様 東京 立海 テニミュ 魂心家 はじめしゃちょーの畑 Asterisk* 21日間の浄化期間 アチューメント アファメーション 睡眠時間活用法 閉鎖空間 オーラカラー サードアイ アクアヒーリング富山 四天宝寺 ジャスミンティー  三人称一元視点 天然石 ギベオン 隕石 ホワイトセージ 諦める 整体 幽遊白書 新機動戦記ガンダムW ソルフェジオ お香 虹色 背後霊 守護霊 強運 初期設定 黒歴史 宝の山 チームパーティー 青春鉄道 西武グループ 岐阜 奥飛騨温泉郷 ひらゆの森 温泉 平成 昭和 令和 CASANOVA 宝塚 女たらし 感情移入 輪廻転生 おそ松さん 戦国BASARA 夢の内容 テンポドロップ 369の法則 神の設計図 LOUISVUITTON HIKAKIN バレンタイン チョコレート 千里浜なぎさドライブウェイ 神さま 気多大社 石川 カーマイン 九星気学 白玉善哉 たこ焼き 小松AEON 数秘術 舞台 僕らの未来 人生観 ハイヤーセルフ 双極性障害II型 テニミュ文化祭 健康診断 初恋 秘密結社 ペンデュラム クンツァイト 理想と現実 文豪ストレイドッグス 婚活 ハーバリウム TEAROOM茶円 ガレット 比嘉 氷帝 距離感 アメトリン アイリス水晶 ローズクォーツ ガーネット 歌劇 明治東亰恋伽 アルネの事件簿 カルト教団 魔法屋 神奈川 海福雑貨 一人旅 博物雑貨NaturalisHistoria カリー インディラ チョリチョリ 町屋カフェ祇園 DREAMLIVE まふまふ 双極性障害Ⅱ型 フリーアイコン  心理学 朝溶けの魔女 そらる AftertheRain  氣多大社 刻の大地 みずのいろ 干錦玉 レトルト 厄払い 大腸検査 ハムレット 学ラン Zakka*時間 ライビュ 六角 価値観 偽りは書けない 元町カフェ 人疲れ ソロモンの環 手相 ラッキーM 仏の目 名古屋 友達とは ダイアモンド フェリオ 銀魂 桃のタルト ドラクエ11 牛沢 痛バナー ジレンマ 予鈴 にほんブログ村 安宅住吉神社 不眠と過眠 デスノート ミュージカル 個人サイト 黒子のバスケ 進撃の巨人 姓名判断 西洋占星術 筮竹 浦島坂田船 パソコン SNS疲れ 眼鏡 かほくAEON 厄年と大殺界 TABERNA  年末年始 子宮検査 Hedgehog-ヘッジホッグ- カラオケ 内向的 ブログ アロマンティック 緒方恵美 ハグ屋 ピクピクン先生 魔法のプリンス彼方くん 漫画 人間の保健所 結婚相談所 アニメ婚活 ストロゲー 鎖かたびら 合コン 婚活パーティー 婚活鬱 長野 小布施 ココロキレイフェスタ オーラソーマ・カラーケアシステム Zakka*たいむ フェス松さん 上田城 京都 納骨堂 南禅寺 平安寺 痛バ アートマーケット 入社式 内定 就活 面接 筆記試験 ナンジャタウン 仕事 Heavenlymother 小川温泉 那谷寺  桃狩り ダリア 黒姫高原 胡風居 火花 さろんどあい 妖精カード しこり 皮膚科 聖ルドルフ サブアド stalkest J.GARDEN ヲタ婚 ガタケット 新潟 下鴨神社 清明神社 お見合い 貴船神社 上加茂神社 生年月日 愛の宮丸 絵文字屋 コミティア 恋情ゲーム 焼山温泉 おでかけライブ アンソロジー パネル展 セクシャルマイノリティー くろば温泉 うちのこ非公式妄想カップリング 大阪 ハリー・ポッター ユニバーサルスタジオジャパン 腐女子 BL 顔面偏差値 コミックわんだーらんど advancecafe スペイン料理 CONVIVIO ポルトガル料理 Beato 滋賀 彦根城 恋する願い星クッキー 金コミ 合同 SとM 漫画掲載 FITcom。 痛デスクトップ よそのコ企画  庄川水公園 ネコミミステージ 眼科 島根 出雲大社 Skype ストーカー 一人称 HOMO消しゴム 青の祓魔師 フリーイラスト 水木しげるロード Twitter 創作BLフェス COMICCITY 青少年健全育成条例 T-COM 通院 体調不良 ヘタリア 納車 発作性頻拍症 魔法少女 男の娘 呪い ペンタブ ピアノリサイタル 水墨画 Gペン コミックマーケット 同人誌 コピック よさこい 合同本 コスプレ 鋼の錬金術師 サッカー 北欧倶楽部 独逸屋 イギリス料理 ドイツ料理 コミックワークショップ ゲスト スナック 花粉症 第2ボタン 岐阜コミケ サーチ