鈴来です。ほぼ日記です。うだつの上がらない日記です。

-カテゴリ-
創作…考察、キャラ語り、進捗、ラクガキ
常々…オタク時々一般人(ぶる)
BGM…好きな曲、好きな実況
占い…占い結果、場所
セクシャルマイノリティ…当人アロマンティックな気がしてる。
婚活系アロマンティック腐女子…婚活(辞めました)
バトン…紹介的なバトン
ATTENTION!…いまここ


----------------------------

A's sweets kingdom
HP/A's sweets kingdom
http://assweetskingdom.web.fc2.com/
ここから個人サイトに飛べます。
----------------------------


執筆中の「Daydream world」

小説なんだけど、キャラクターの外観設定が絵でちゃんとあるんです。
自分の好みだけで作ったキャラと、リクエストに答えつつ作ったキャラってなんか違うよね。
キャラクターやストーリーを作り出した時、それを見てくれた人がこんなキャラを作って!と外見的なリクエストを出してきたんです。
そのキャラクターにもちゃんと役割があるし、必要なキャラクターなんだけど、小説で細かくプロットを組んでいくうち、頭の中で映像として浮かび上がらせると、自分の世界観の色じゃ無いんですよね。そう、色。
自分の好みだけで作ったキャラクターと並べるとなんだか浮いてしまうんです。
色を変えないと、なんか歯痒い。しっくりこない。
これは、わたしの世界観に染め直さなければ、と。
キャラクターデザインはそうでも無いんですよ。リクエストは受けたけど、結局は自分の絵柄ですから。

後半に登場する予定のアークというキャラクター、レンガ色の髪と深緑の瞳という初期設定でしたが、チョコレート色の髪にグラスグリーンの瞳に、同じく後半に登場する予定のクララというキャラクターは、淡黄緑色の髪に赤紫の瞳という初期設定でしたが、パールホワイトの髪にアイリス色の瞳に色味を少し変えることにしました。
小説なので、イラストで描くぐらいでしょうが、それだけで、自分の世界になじませることができたような…。
色のイメージって大切なのかも知れないですね。




日々の生活、お疲れ様です。

全力で全否定したんですが、その人達から見たわたしはコミュ力が高く見えるらしい。
話せない人がいない、らしい。
自覚ないんだ、凄いな…。って言われたわ。
欠落してると思ってるものがあると言われるのは、嬉しいな。
まぁ、コミュ障なんですけどね。
1人で空想に耽ってるの、大好きなんだけどね。


こんばんは、鈴来です。

ずっと小説を進めていたのだけど、なんとなく絵が描きたくなって書いてました。
本当は主人公のレイキを書こうと思っていたんだけど、レイキはこんなポーズをしない。
こんな茶目っ気のあるポーズを取りそうな人は、彼しかいない。

20171008.jpg

「Daydream world」の作中の中盤に登場するザガートと言うキャラクターです。
人に対して大雑把なところも多々見受けられるが、冷静で面倒見のいい某国の騎士。
生まれた時から騎士になる生き方を決められている人で、その生き方に対して向いていない…と思いながらも、それなりにやればそれなりに熟せてしまえる天才肌。
向いていないとは思うが決められた生き方に対して嫌だとは全く思っていない。
カラーは銀髪翠眼。


ネタバレしない程度に紹介するのが少し楽しい…笑
気が向いたら他のキャラクターもラフしますね♡


こんばんわ。鈴来です。

名古屋でみてきたんですけどね。
千秋楽ですから。
見に行ってきましたよ♡

ミュージカル『テニスの王子様』青学vs立海!

イリュージョンでお花あげる仁王、嬉しそうに貰う幸村、生けてあげる柳生…。
更にお花あげる仁王、受け取るものの首をかしげる不二先輩。とても似合うよ…。
サエさんの誕生日はフリーにしちゃいけない♡
サエさんの参謀化。
走るのサボると、大石の前髪の必要性について語られる。
3年生の必殺奥義「責任転嫁」により、ジャッカルの鏡になった後レーザーされてそれが頬をかすめて危なかったので赤也のバッグにアデューされたトロフィーに苦労をかけた幸村。
サエさん、誕生日プレゼント、大量のウニでもとんでもない爽やかイケボで喜ぶ…サエさんならなんでも喜ぶんだろうな…イケメンやな…。
(以上、萌えすぎてアレな感想)


「君を信じてる〜もう迷いはない」でいつも泣きそうになる…。素敵な友情だな…。
(ガチな感想)


テニミュってほんといいものですね……/////
ほんと、だめだよ、僕をフリーにしちゃ♡



最新記事